MAKI Gallery

MAKI Gallery(マキギャラリー) / 東京
Director : 森田有佳(Yuka Morita)

MAKIは 2003年にSAKURADO FINE ARTSとして設立、のちに現名称に変更しました。戦後美術と現代美術に特化した、世界の第一線で活躍する芸術家に焦点を当てており、近年はアメリカで活動するマンゴ・トムソン、ミヤ・アンドウ、エキソニモなど、常にクオリティの高い作品を発表するアーティストの展覧会を開催。同時に将来に向けて輝ける才能を備えた国内外の若いアーティストの育成にも力を注いでいます。2014年にオープンした表参道ギャラリーに続き、2020年より天王洲のテラダ アートコンプレックス1階に新スペースをオープン。オーナーの牧夫妻によるコレクションスペースをメインにギャラリーエリアも設け、年間を通じて個展・常設展を開催いたします。

田村琢郎
Takuro Tamura

田村琢郎は1989年大阪生まれ。2016年に京都芸術大学(旧、京都造形芸術大学)を卒業したのち、名和晃平率いるアーティスト集団SANDWICHでアシスタントをしながら制作を続けていました。バンクシーと名和晃平に影響を受けたという田村は、物事を俯瞰して捉え、もともとあった文脈から切り離して提示します。場所を置き替えたり、別の要素を取り込んだりすることで文脈の差し替えを行い、そこで見えてくる新しい意味、隠されていた意味を取り出す田村琢郎。その視線は、物事の本質を見極めるだけでなく、隠された多様な面にも向けられています。田村は個展やグループ展で作品を発表するほか、2019年にはスターバックス京都バルにて「Sphere asphalt φ1200」を、2020年にはシークエンス ミヤシタパーク4階のCAFE & LOUNGE「VALLEY PARK STAND(ヴァリーパークスタンド)」にて「Lovers#4」を発表しています。

MAKI Gallery

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-11

https://www.makigallery.com/ja/

03-6434-7705

info@makigallery.com

Instagram

Facebook